仕草が激かわな風俗嬢

そこは完全に実力ですね

あれだけ上手な風俗嬢は、自分でもあまり記憶にないんですよ。本当に彼女、とっても上手な風俗嬢だなって思いました。よく分かっているというか、いきなり積極的に仕掛けてくる訳じゃなく、抑揚のついたテクニックを披露してくれたんですよ。序盤は触れるか触れないのか微妙なラインで、焦らされているかの如く楽しませてもらいました。でも次第に、まさにこちらの気持ちに呼応するかのように、ジワリと楽しませてくれるんですよ。そしてフィニッシュ寸前では序盤の大人しさが嘘のように、かなり激しくこちらを楽しませてくれたんですよね。それだけでもこちらからすれば嬉しいものじゃないですか。あの怒涛の展開こそ、彼女の風俗嬢としてのポテンシャルそのものなんじゃないかなって思いましたし、またいずれ、是非とも彼女のお世話になりたいなって思える時間になりました。あの実力、本物ですね。これまでの風俗嬢の中でも間違いなくトップクラスと言って良いかなと。

接客もまた、ソープが一番だと思う

接客という点でもまた、ソープは他の風俗よりも優れているんじゃないかなって思っています。もちろんどの風俗も接客はしっかりしているとは思いますけど、ソープに関しては接客というよりもおもてなしと言っても良いレベルじゃないですか。これって何気に素晴らしいことなんじゃないですかね(笑)だからソープに行くと、単純に自分が満たされているかのような気持ちになれるのが好きなんですよね。他にはそういった気持ちになれるようなシチュエーションってそうそうないじゃないですか。でもソープだけは、そういった気持ちになれるんです。この事実だけでも、ソープがどれだけ素晴らしいのかが分かるんじゃないですかね。むしろ自分自身、そこが好きなので、風俗で遊ぼうかなって思った時、まずはソープかなって気持ちになるんです。ソープは風俗の王様とか、別格って言われていますけど、サービス内容そのものだけじゃなくて、女の子の接客もそれがありますよね。